イベント情報

2020
7月22日(水)~7月28日(火)日本橋三越本店 本館5階 (研ぎは土・日)
2020
7月10日(金)~8月6日(木)青山スクエア(展示販売)
2020
6月16日(火)~6月25日(木)西武渋谷店 B-5階 東京手仕事 ジャパンクラフトフェア(展示販売のみ)
2020
6月9日(火)~6月15日(月)そごう千葉店 7階
2020
5月13日(水)~5月17日(日)イトーヨーカドー幕張店(延期)
2020
5月5日(火)明徳まつり 法伝寺(中止)
2020
4月28日(火)~5月3日(日)イトーヨーカド四街道店(延期)
2020
4月15日(水)~4月19日(日)イオンモール成田(延期)
2020
3月18日(水)~3月31日 大丸東京店 ※研ぎはありません
2020
2月18日(火)~2月24日(月)そごう千葉店 7階
2020
2月15日(土)16日(日)まるごとにっぽん3階 催事フロア(浅草六区)午前10時~午後4時
2020
1月9日(木)~1月13日(月)新宿高島屋 ※研ぎは土・日
2019
12月26日(木)~12月30日(月)そごう大宮店
2019
12月17日(火)~12月23日(月)そごう横浜店
2019
12月3日(火)~12月9日(月)そごう千葉店
2019
11月20日(水)~11月26日(火)大丸東京店
2019
11月6日(水)~11月10日(日)イオンモール成田店 ※研ぎは水・木・金
2019
10月9日(水)~10月14日(月)日本橋三越本店 本館5階 ※研ぎは土・日 
2019
9月18日(水)~9月22日(日)イトーヨーカドー四街道店
2019
9月4日(水)~9月8日(日)イトーヨーカドー幕張店
2019
8月20日(火)~8月26日(月)そごう千葉店 7階
2019
8月14日(水)~8月18日(日)大丸東京店 ※研ぎは土・日
2019
7月17日(水)~7月23日(火)日本橋三越本店 ※研ぎは土・日
2019
6月20日(木)~6月27日(木)日本橋三越本店 ※研ぎは土・日
2019
6月11日(火)~6月17日(月)そごう千葉店 7階
2019
5月30日(木)~6月3日(月)サンピア東金ショッピングセンター
2019
5月15日(水)~5月19日(日)イトーヨーカドー 幕張店
2019
5月7日(火)~5月13日(月)そごう横浜店 6階
2019
5月5日(日)明徳まつり 法伝寺妙徳殿 市川市7-1 午前10時~午後3時
2019
4月5日(金)~4月18日(木) 伝統工芸青山スクエア特別展会場 展示販売 ※研ぎはありません
2019
4月23日(火)~4月28日(日) イトーヨーカドー四街道店
2019
4月9日(火)~4月14日(日) イオンモール成田店
2019
3月27日(水)~4月2日(火) そごう大宮店
2019
3月6日(水)~3月12日(火) 日本橋 三越本店 本館5階(研ぎは土・日)   
2019
2月7日(木)~2月11日(月)イオン幕張新都心 1階グランドモール
2019
2月19日(火)~2月25日(月)そごう千葉店 7階
2019
1月18日(金)~1月23日(水)新宿 高島屋 11階 ※研ぎはお預かりになります 

正次郎の歴史

昭和15年6月3日
裁ち鋏職人、初代正次郎の長男として東京下町に生れる。洋一郎の名は祖父初代長太郎が命名したときく。
昭和31年4月
東京都立工芸高等学校金属過程に入学する。
学生時代に彫金、板金、鋳金、渡金、機械等の実習とデザイン、製図等実技を学ぶ。
昭和34年4月
父正次郎の許に入門。
昭和37年
母の郷里千葉県成田市に移る。
昭和64年4月
父 正次郎より会社を受け継ぐと共に、今までの裁鋏一筋から、刃物鍛冶の伝統を守るために「有限会社 正次郎鋏刃物工芸」と改める。
平成 2年4月
千葉県広報協会発行の『千葉県通信』表紙に掲載される。
平成 2年7月
千葉県広報協会発行の『ニューライフちば』の「受けつがれる伝統技術」欄にて紹介される。
平成 3年
千葉県指定「伝統的工芸品」に認定される。
平成 4年5月
「サライ」(小学館)限定商品を探す「手技の達人」欄にて紹介される。
平成 6年1月7日
日本テレビ「ズームイン朝の「こだわりの一品」の生中継が開始となり放映第1号となる。
平成 7年9月
成田市発行の『コミュニティ成田9月号』の「人間探訪 生きる」欄にて紹介される。
平成 8年10月
NHKきょうの料理「男の食彩」最初の頁(食を彩る)欄にて紹介される。
平成 9年正月
JR東日本企画「トランヴェール」誌(新幹線の車内誌)のレールウィイ・ドキュメント欄にて紹介される。
平成15年2月
『ナイフマガジン』の「日本の刃物」欄にて紹介される。
平成15年
科学技術進行事業団委託に基づく記録映画
『匠の息吹を伝える~絶えることなき技術の伝承』
平成21年
正次郎 六代目 石塚祥二朗(36歳)は千葉県指定伝統的工芸品認定される
平成21年
日本ものづくり技術 千葉県鎌ヶ谷西高等学校3年生指導する
平成22年
東京新聞に正次郎刃物工芸 六代目 石塚正次郎として掲載される

正次郎について

正次郎とは、私(五代目正次郎=洋一郎)の父の本名です。
父はラシャ切り鋏総火造り名人であった初代長太郎の次男
として生まれ、親元から独立して鋏鍛冶職人となったとき
に「正次郎」の名前を特許庁に商標登録をし、商品名なら
びに会社名といたしました。
ラシャ切り鋏総火造り名人 長太郎 ラシャ切り鋏総火造り名人 正次郎
▲ Back to Top